夏のアツイ夜に…!!

 いよいよ盆突入~!!久々に帰省したトモダチと飲みに出て冷たいビールでもクゥ~っとやっちゃいますか! となる儚くも貴重で夢のようなシーズンの到来です!!



画像




 暦のうえでは盆を過ぎれば「あぁ、今年も残暑がキビシイですね~」となる季節ですが、それは熱帯夜などというものが存在しなかった遥か昔のもデキゴトのようで、連日、熱帯夜が続く現在では、盆を過ぎたからといっても、なかなか涼しくなる気配はありません



 そんな夏のアツイ夜ですが、夜中に人と待ち合わせをする時など、エンジンを切ってエアコンを止めてしまうと、当然の事ながら涼しかった車内はじんわりと暑さが戻ってきます。



 まぁ、短時間ならガマンできますし、外が晴れていれば車外へ出て夜風を浴びて…なんて事ができますが、待ち時間が長かったり、天気が雨だったりすると、閉鎖された車内は段々蒸し暑くなってきますし、蒸し暑くなってくると「夏は暑くてアタリマエだ!」などと開き直る元気もありません



 私の場合、人との待ち合わせの他に、たま~にコインランドリーの乾燥機を利用する事があるんですが、この場合は、待ち時間が最低でも30分程になり、待ち時間の間にドライブするにしろ、一旦家に戻るにしろ中途半端な時間となってしまいます。
 一応、待合室にマンガや雑誌が用意されているんですが、どうせ初めから待つと分かっているなら、車内で珈琲を飲みながらTVを観たり音楽を聴いたり計画的に過ごしたいってモンです!!




 


 そこで、そんな夏のアツイ夜をサファリの車内で快適に過ごすためのアイテムがこちらです!



画像




 そう、扇風機です。画像は、株式会社クレトムのカーファンという商品です。



 本体の土台部分に大きなクリップがついているので、上の画像のように車内のアシストグリップ部などに固定する事ができます。上の画像では、セカンドシート乗降用のアシストグリップへ固定しています。




 運転席で使用する際なんですが、セカンドシートの時と同様にAピラーに設置してある乗降用アシストグリップへ固定しようとすると、扇風機がモロに顔の前となり、涼しさは格別ですが稼動音がうるさすぎてたまりません。TVを観るにしろ、音楽を聴くにしろ、夜中なのであまり音量を出す事ができないので、扇風機がうるさいと意味がありません。





 ですので、こーゆー時は、サンルーフのディフレクター部へ扇風機を固定しちゃいます。



画像




 これだと、扇風機との距離を取る事ができるので、TVや音楽の音量もバッチリです。


 

 この扇風機は、風量が 弱 と 強 の切り替え式になっており、肝心の涼しさはというと、弱 側でもしっかりとした風量があるのでとても涼しいです。また、目的地へ付くまでの間、エアコンを稼動させていた事により車内温度が低くなっている事も扇風機の効きを効果的にする要因の一つです。



画像




 また、首振り機能もついているので、多人数で使用する時や、車内で仮眠をとる時などにも便利です。首振り&固定の切り替えは、本体後ろ側にあるレバーで行います。
 


画像




電源は、もちろんDCソケットですが、コート長が5mもあるので、普段は、ラゲッジルームの電源ソケットへ差し込んでおき、必要な時は本体を使用するシートに持ってくる…なんて使い方も出来ちゃいます。







 って、紹介したワリには、使用する頻度は少ない扇風機ですが(そもそも車内で長時間過ごすという機会がナイですから…)、エアコン使いたいけど騒音や燃費が!という場面では重宝するアイテムだと感じました♪
 \( ̄~ ̄*)





 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月15日 17:49
世の中色んなモノがあるんですね~感心しました。
車内で扇風機を使うという発想がありませんでしたし…(笑)
乾燥機の30分待ちってやりますね~。
料金は500円ほどかかりますが、カラッと乾いて気持ちいいです。
梅雨時期や台風の時などに利用しています。
私は何も考えず、ディーゼルエンジンにてアイドリング&クーラー使いまくりっと(笑)
暑いのは逃げ場がなくって苦手なんです。。。
2007年08月15日 18:19
サファリンさんへ
おぉ、サファリンさんもコインランドリーの乾燥機使う派ですか!!
洗濯物が溜まった時や、連日着用したい衣服がある際は乾燥機便利ですよね~♪
そうなんです。冬ならブランケットで寒さを凌ぐ事ができますが、暑いのは逃げ場がないんですよね…。
2007年08月15日 22:20
扇風機とは恐れ入りました。
拙宅のサファリ、この夏は灼熱な日射しを避けるために、昼間はサンルーフのサンシェードが閉められた状態になっています。拙宅のモデルではサンルーフのガラスにはUVカット機能も無ければ赤外線カット機能も無いようなのでサンシェードを閉めないと暑くて暑くて。。。サンバリアみたいなフィルムを貼れば少しは効果があるのだろうか?と考えながら、早くも3回目の夏を迎えています。(^^;
2007年08月16日 00:41
nakajinさんへ
サンルーフ、この季節になるとインナーを開けるとジリジリと暑いですね。
私も透明タイプのUV・IRカットフィルムは興味があります。
サンルーフにスモーク色が着色されているので、濃い色のフィルムでは明かり取り効果が薄れてしまいそうですが、現行ステップワゴンのサンルーフのような明かり取りをメインとした白ガラスタイプのフィルム等あればおもしろそうだなぁ~と考えてしまいます。
2007年08月16日 00:47
すいません、笑ってしまいました(爆)車内で扇風機は思いつきませんでしたw
neruchanさんってこういう工夫、得意そうですよね。ほんとに暑いのはたまりませんね。自分も寒いのは結構好きですが、暑いのだけは苦手です。この時期はバイクもあまり乗りません(笑)
2007年08月16日 08:12
つなおたさんへ
私も扇風機を導入するまでは、カー用品店に並べてある扇風機を見ながら「扇風機?エアコンあるんだからイマドキいらないだろ!!笑」って思っていましたが、今では自分がその扇風機のお世話になっています(笑)。
バイクでツーリングといえば、秋以降でしょうか?最近、「過去最高気温を記録!!」なんてニュースが多いですが、夏の日差しはホント堪えますね…。
くみちょ
2007年08月17日 15:50
ああ、扇風機カッコいいと思ってしまった、、(笑)。
うちの会社は線路の側なのでよく電気機関車が見えますが、運転士の傍らには備え付けの小型扇風機が誇らしげに回ってます。
アメリカのトレーラーヘッド(ケンワースとかマックとか)にも、やはり扇風機が付いてますよね。
そう!働く車は扇風機が似合うのです!(爆)
Y60ハイルーフは頭上に熱気がこもりやすい形状なので、それを一掃するためかリアエアコンも吹き出しが頭上に付いておりますが、燃料のことを考えるとそうそう2台ものエアコンをたった2名の(乗車定員2名なもので)為に使うのも気が引けます。
扇風機、パクらせて、もとい使わせていただきます!
2007年08月18日 01:01
くみちょさんへ
ハイ、どうぞパクッて…もとい使っちゃってください!(笑)
それにしてもくみちょさんの参号機は広大な室内空間を有する2シーターですよね!(爆)
走っている時は窓全開!気合で乗り切れますが、止まると途端にアツイですもんね…。
ダッシュ上で首振りをする扇風機…レトロな感じがよいかもです♪
首振りといえば、以前、セルシオのエアコンのルーバーがオートスイングするサマを初めて見た時は、かなり驚きました!!
家庭用のエアコンではアタリマエの機能ですが、それを車でやってしまうとは…。
トヨタってスゴイなっ!!と思った瞬間でした(笑)
B.K
2007年08月21日 17:04
「コレはいいぞ!」と思い、早速カー用品店へ調査に行って参りました。
まだ購入してませんが、ボートに装備したいと思いまして(^^;)。
真夏の炎天下で無風状態の時の暑さったら・・・湖面の照り返しもあるので摂氏40℃は軽く超えているかも。ボートの電装部品は12ボルトと24ボルトの両方を使用しますが、もちろんバッテリーは12ボルト。扇風機を装備しているバス釣用ボートなんて見たこと無いけど。。。

2007年08月21日 23:34
B.Kさんへ
あ、ボートに扇風機を思いつかれるとは、さすがB.Kさんですね!!
野外で扇風機を使用した事がないんで、どの程度涼しくなるかは未知数ですが、炎天下で効果バッチリなら扇風機はこれからのスタンダードになるかもですね!!←大げさ(笑)
それにしてもバス釣用ボートに扇風機って、どこか屋台舟にも通ずるような風流さを感じますね。
2007年08月23日 00:10
先日のJEEP機能美展で展示されていた石川雄一さんのピンツガウァには、扇風機が装備されていました。見学した子供たちが真っ先に指摘したのはこれでした。
 扇風機にも「機能美」を感じます。首を振る姿はけっこう可愛らしいですし、暑い中でも風を起こす姿は”けなげさ”も感じませんか?(^^)

#拙宅のサファリ2号にも、扇風機そうびしよっと。(^^ゞ
2007年08月23日 02:07
nakajinさんへ
やゃ、ピンツガウァに扇風機ですか!?
扇風機は風鈴と似て季節感がありますし、nakajinさんがおっしゃるように一生懸命働いてる感があって、ワークホース的なピンツガウァとの組み合わせは、どこかほのぼのとした雰囲気があってよいですね~。
って、ピンツガウァだとそもそもクーラーが装備されてない?って気もするので必然的装備…でしょうか。
う~ん、改めて扇風機が愛おしくなってきました(笑)。ぜひサファリ2号にもそうびしてあげてください♪

この記事へのトラックバック