遅ればせながら…

 以前から欲しいなぁ~と思っていたサファリの「新型車解説書」、「整備要領書」、「配線図集」を、ようやく手に入れました!!



画像




 平成19年6月をもって、サファリ(パトロール)の国内販売が終了したことに伴い「もぅ手に入らないかな?」と心配していましたが、ディーラーへ発注する前にメールにて日産自動車お客さま相談室へ在庫を確認したところ、これらサファリのマニュアル等については、有償にて注文を承っているので、一度お近くの販売会社へ相談してくださいといった旨の回答をいただいたので、その後、早速ディーラーにて発注し、先日、無事手に入れることができました♪




 ディーラーから「入庫しました!」という連絡を受け、逸る気持ちを抑えながらディーラーへ向かい、ようやく対面した時の感想は「うわぁ、デカイ!!」といったものでした(笑)。




 nakajinさんのブログや、つなおたさんのブログで姿・形は把握していましたが、対面するまではサファリの取扱い説明書ぐらいの大きさだろうと思っていたので、予想を超えたサイズにビックリです!!






 言葉だけではピンとこない?ので、我が愛飲の妖怪珈琲(250mL缶)と対比させてみました。



画像





 比べてみるとその大きさが一目瞭然です!!




 規格でいうと「新型車解説書」、「整備要領書」がA4判、「配線図集」はA3判となります。




 確かにページをめくってみると、デカイ方が読みやすいので、なるほど納得のサイズです(笑)。





 

 値段については、以下のとおりでした。


    「新型車解説書」    5,943円


    「整備要領書」    17,585円


    「配線図集」       8,004円




 

 う~ん、コレでまたひとつサファリに対する理解度が増した気がします♪

 \( ̄∀ ̄*)/







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

B.K
2007年08月10日 09:03
総額3万円ですか~!
昔っから本は苦手なんですがコレは買っておくべきですかね。
その前に「妖怪珈琲」は何処で売っているのですか?
そっちの方が気になる。
2007年08月10日 10:50
ついにマニュアルを入手されましたね!
立秋を過ぎました。秋の夜長の読書のお伴に、ご活用ください!(^^ゞ
くみちょ
2007年08月10日 10:52
配線図集は便利そう。整備要領書もグッと来るアイテムですが、書物に頼らずに勝手にバラしてしまうのもイキナリ始めるロープレみたいで楽しいですよ(爆)。
でも、この手の書物は手元にあったほうがいいと思います。
2007年08月10日 11:22
さすがにいいお値段ですねぇ。
ちょっと手が出ません。
すみません、私はサファリストの面汚しです(爆)

妖怪コーヒーは九州のSAに普通に売ってました。
でも神奈川では見たことがありません。
2007年08月10日 14:52
B.Kさんへ
以前から欲しかったものの総額3万円!!
購入するまでに時間がかかってしまいました(笑)。
初期型なんで購入冊数が少なくて済むのが助かりました。
「妖怪珈琲」は、サファリンさんのコメントにもあるように九州自動車道のSAで手に入れました。
妖怪といえば水木しげるさん、水木しげるさんといえば鳥取県境港市の「水木しげるロード」が浮かびますが、意外な場所で購入できるんです。
2007年08月10日 14:56
nakajinさんへ
ハイ、ようやく手にする事ができました!!
こんなステキな本があるなんて知りませんでしたので、ご紹介いただいたnakajinさんにはとても感謝しています♪
って、秋を待たずして連日熱帯夜の中、就寝前についつい読み耽ってしまっています(笑)。
2007年08月10日 15:03
くみちょさんへ
ロープレですか!!グッとくる例えですね(笑)。
って、正直申し上げると、あれほどnakajinさんと私もグラナイトブルーの現行型Y61乗りです。さんにアドバイスをいただいていたのに「整備要領書」を手に入れる前にロープレでLSPVの補正をやってしまいました…。
( ̄~ ̄;)ゞ
結果的には自分の感性を頼りに良いセッティングをみつける事ができましたが、毎回こう上手くいくとは限らないので、これからは「マニュアル本」を活用していきたいと思っています。
2007年08月10日 15:19
サファリンさんへ
神奈川から鹿児島までサファリで往復するガッツをお持ちのサファリンさんがサファリストの面汚しだなんてとんでもない!!
「妖怪珈琲」の売り場をご存知というのも(めちゃくちゃタイムリーですね笑)、生で見てきたからこそコメントできる何よりの証です!!
ところで「妖怪珈琲」って、神奈川でも売っていないレア物なんでしょうか??
山口県は田舎ゆえ、買えない売ってないはアタリマエなんで主要都市近郊ならドコでも売っている物と思っていました。
2007年08月11日 07:21
暦の上では”立秋”を過ぎれば「秋」なのだそうです。が、連日熱帯夜に辟易しております。折角の休みだというのに暑さで日の出の頃に目が覚めてしまいました。まぁ、多分に年齢のせいだという説もあります。(自爆)
 新車解説書、面白くお読みのことと思います。初期型Y61には隠れた魅力が沢山あると言うことをこの本から教えて貰いました。私が一番印象に残っているのは、リアバンパーをヒットしてもコンビランプを割りづらいようにするためにリアバンパーのレインフォースメント(補強)をリアコンビランプから出来るだけ離してあるという記述です。リアタイヤのスプラッシュガード(泥よけ)とタイヤが離してある理由も初めて知りました。私はタイヤサイズが少々大きくても履けるようにしてあるのだと思っていましたから(苦笑)
2007年08月11日 10:49
nakajinさんへ
ホント、連日の暑さで目覚ましいらずな今日この頃ですね…。
リアバンパーの件や泥よけの件は、読んで納得!サファリは悪路走破時の事をホントよく考えて設計されているなぁ~と、感心させられます!!
追補版があると、機能の移り変わり(?)なども考察できて、さらなるサファリへの理解度が深まりそうですね~♪
2007年08月13日 21:41
追補版ですが、初版と比較すると余り面白くありません。なぜなら「見栄えを向上しました」「商品性を向上しました」という意図不明な記述が並ぶからです。見栄えは主観の問題ですし、商品性というならどういう観点で良くなっているんだ?という疑問に対する解説はないからです。(ボディ回りに関して特にこの記述は多いです)素直に”コストダウンを図りました”と書く方が潔いと感じます(笑)
 Y61というクルマは、Y60の基本設計の良さを活かしながらシャシーはチューニングを施し、ボディは全くの新しいものにした真面目な進化をしたモデルだということが、新車解説書を読んでいて感じますね。
2007年08月14日 00:42
nakajinさんへ
コストダウンですか…、傍目からは気付きにくいですが「○○が強化されました」という部分以外もあるんですね。
nakajinさんのコメントを拝見するとY60の「新車解説書」を読んでみるのもおもしろそうだなぁ~と感じました♪
2007年08月14日 21:14
お久しぶりです。
ついに購入しちゃいましたねw自分は最近なかなか時間がとれずあまり読めてません。
っていうか妖怪珈琲って・・・九州のSAに売ってるんですね・・・気になる・・・
2007年08月15日 03:22
つなおたさんへ
お久しぶりです!!
えぇ、ついに購入しちゃいました!(笑)
自分には技術がないので活用できる範囲は狭いですが、ショップへ整備をお願いする場合にクルマと一緒に持ち込めば、活用できるかな~と考えています。
妖怪珈琲…高速をご利用の際は、是非、探してみてください(笑)。

この記事へのトラックバック